Apple、最大アプリサイズを2GBから4GBへ増量、大作アプリ登場へ

Binary

Appleは本日、開発者に対し、iTunes Connectを経由して登録できるアプリの再々サイズを2GBから4GBに増加したことを発表しました(Apple: Now Accepting Larger BinariesHacker NewsMacRumors)。

The size limit of an app package submitted through iTunes Connect has increased from 2 GB to 4 GB, so you can include more media in your submission and provide a more complete, rich user experience upon installation. Please keep in mind that this change does not affect the cellular network delivery size limit of 100 MB.

「iTunes Connectを使って登録できるアプリパッケージのサイズを2GBから4GBに増加しました。より多くのメディアを含むことが可能となり、さらに完全でリッチなユーザー体験を提供することができるようになるでしょう。この変更は、携帯電話回線を利用した、配信時の100MB制限は無関係です」とのこと。

いまだに16GBモデルのiPhoneやiPadが多く使われていることを考えると、2GB制限でも十分なような気がしますが、一部大作ゲームで、実際にこの2GB制限にひっかかっていたものがあるということ。例えばスクエニのFF7は2GB制限のせいで開発が難航していたようなので(?)、これで問題が解決したことになります。

スポンサーリンク