Apple、より良いパスワード管理アプリを作成するためのプロジェクト「Password Manager Resources」を公開

S 20200606 163404

Appleは6月5日(現地時間)、より良いパスワード管理アプリを作成するためのオープンソースプロジェクト「Password Manager Resources」を公開しました(9to5Mac)。

Password Manager Resourcesはパスワードマネージャーの開発者が協力し、人気のWebサイトと互換性のある強力なパスワードを作成する手助けとなるために公開されたプロジェクトです。プロジェクトを活用することで、パスワード管理アプリの開発者はiCloudキーチェーンパスワードマネージャーが使用するWebサイト固有の要件を統合し、強力で一意なパスワードを作成することが可能となります。

プロジェクトはデータと「quirks(癖)」とコードで構成されていて、以下のような機能を提供します。

  • パスワードルール: 特定のWebサイトの要件と互換性のあるパスワードを生成するルール。
  • 共有資格情報バックエンドを備えたウェブサイト: 同じ資格情報バックエンドを使用することがわかっているWebサイトのグループ。これを使用してWebサイトにサインインするための推測資格情報を拡張できる。
  • パスワード変更URL: 強力なパスワードの採用を促進するため、ユーザーをWebサイトのパスワード変更ページに直接誘導できると便利。

開発者はこれらの情報を共有することで、少ない作業でアプリの品質を改良することができます。ユーザーの信頼性を向上させることや、Webサイト固有の要件を文書化することで、サイト側に標準に従うインセンティブを提供することも可能となります。

スポンサーリンク