Apple、開発者向けのドキュメント検索アプリ「Dash」をApp Storeより削除【更新】

Dash s1

各種プログラミング言語やフレームワークのドキュメントをオフラインで高速に検索することができるMac/iOS用のアプリ「Dash」がApp Storeより削除されたことが、開発者のブログによって明らかとなりました(9to5Mac)。

個別にアプリが配信停止となったわけではなく、開発したKapeliのアカウントが停止になっため、同アカウント経由で配信されていたアプリの公開が停止になるという深刻な状況です。

ブログの経緯説明ではKapeliが開発者アカウントを、個人アカウントから法人アカウントに変更しようと申請したことが事件の始まりとされています。

当初アカウントに「CLOSED」と表示されていたものの、これは移行時の正常な状態だと思っていたそうで、その後実際に移行が正常に終了したとの連絡を受け取っているようです。しかしその数時間後に「Notice of Termination(停止の通知)」メールを受け取り、そのメールには不正な行為によってアカウントが停止された、という趣旨の内容が記載されていたとのこと。Kapeli氏は説明を要求したそうですがこれ以上の情報は得られなかったそうです。

現段階でDash for iOSは今後のアップデートが不可能ですが、macOS版のサポートは継続予定とされ、Mac App Storeで購入したユーザーはライセンスを移行して直接ダウンロード版を使用することが推奨されています。

Dashはオフラインでも利用可能なドキュメント検索ツールとして開発者に人気の高いアプリです。ひょっとしたらiTunes Connect管理者側の勘違いによるものかもしれません。問題が早期に解決することを期待したいと思います。

2016/10/07(金)更新

9to5Macに追加された情報によると、Dashが削除された原因は「繰り返しの不正行為」が原因だとされています。9to5Macの記事を読んだMatthew Eis氏がAppleに問い合わせたところ、Phill Schiller氏から以下のような文面のメールが届いたとのこと。

Hi Matthew,

Thanks for your email about this app.

I did look into this situation when I read about it today. I am told this app was removed due to repeated fraudulent activity.

We often terminate developer accounts for ratings and review fraud, including actions designed to hurt other developers. This is a responsibility that we take very seriously, on behalf of all of our customers and developers.

I hope that you understand the importance of protecting the App Store from repeated fraudulent activity.

Thank you,

Phil

アプリは繰り返しの不正行為によって削除されたそうで、続く説明によってレーティングやレビューに関係した不正な行為が行われたことがほのめかされています。

これに対しKapeli(の中の人のBogdan Popescu氏)側も反論を行い「App Storeレビューを操作した事実は存在しない」とのコメントを追加しています。

Dashは開発者からも人気が高いアプリで、著名な開発者も今回の事件に対してさまざまなコメントを述べています。

MacRumorsによると、開発者Steven Troughton-Smith氏は、Popescu氏が不正を行っていなかったとすると、第三者の悪意の対象となりDashのレビューが操作されてしまった可能性もあると指摘しているようです。

スポンサーリンク