Apple、WWDC 2017の基調講演のライブストリーミング中継を発表

S 20170526 83735

Appleが開催するWWDC 2017の基調講演のライブストリーミング中継が、米国時間6月5日午前10時(日本時間6月6日午前2時)から行われることがわかりました(MacRumors)。現在イベントページにストリーミング中継が始まる時刻が掲載されています。

WWDC 2017のライブストリーミング中継は、AppleのWebサイトやApple TVから利用可能で、利用可能な環境は以下の通りです。

  • iPhone, iPad, or iPod touch with Safari on iOS 7.0 or later
  • Mac with Safari 6.0.5 or later on OS X v10.8.5 or later
  • PC with Microsoft Edge on Windows 10
  • Apple TV requires an Apple TV (2nd or 3rd generation) with software 6.2 or later or an Apple TV (4th generation)

WWDC 2017ではiOS、macOS、tvOS、watchOSといった各OSのメジャーバージョンアップ版のほか、今年はハードウェアの発表も予想されており、新型MacBookシリーズや、10.5インチiPad Pro、Siriスピーカーなどの発表が期待されています。

スポンサーリンク