「ATOK 2012 for Mac」6月15日に発売

毎年恒例のMac版ATOKの発売次期がやってきました。「ATOK 2012 for Mac」が6月15日に発売されます。

Atok
Just MyShopでは5月28日から予約受付開始。Macの次期OS Mountain Lionにも対応が予定されています。「ATOK 2012 for Mac」の新機能などは以下の通り。

  • 新しい Mac にフィットする新しい ATOK
    光学ドライブレスな最近のMacのためにUSBメモリでプログラムが提供されるそうです(ダウンロード版は関係ありませんが)。

  • 新搭載の「ASエンジン」で推測変換が劇的に進化!
    推測変換が劇的進化。

  • [2012限定特典] ATOK 30周年特典辞書
    「ご当地おみやげもの辞書」、「覚えて得する日→英ことわざ辞書」、「一発変換お名前辞書」

  • 最新キーワードを配信!「ATOKキーワードExpress」
    流行のキーワードが自動で配信されてくる。

  • パソコンでもスマホでも、単語が共有できる「ATOK Sync アドバンス」
    12ヶ月無料。

全般的に恒例のアップデートといった趣ですね。毎年かかさずパッケージ版を更新してきたので今年も…と思っていたのですが実はすごくまよっています。

最近のパッケージ版のATOKって、ATOK Syncアドバンスが無料で使えるのは1年だけだったり(昔は自前WebDAVサーバーをたてればずっと無料でした)、省入力用の辞書が配信されるのが1年間だけだったり、フルに機能を使える期間が実質1年でそれ以降はちょっと不便になるんですよね。

ATOK 2012 for Mac + WindowsのAAA優待ダウンロード版の価格が7,350円なので、毎年買い換える前提だとATOK Passportの300円x12ヶ月=3600円のほうが圧倒的に安くなってしまいます!!

心情的にパッケージ版を使いたいのにコストパフォーマンスは比較になりません(毎年買い換える前提ですが)。あまりに悩ましいのでいっそのことGooge IMEに乗り換えようかと思いました(汗。ATOK 2011のATOK Syncが使えなくなるころまでに結論をだしたいと思います。

スポンサーリンク