「Atom 1.2.0」がリリース - CJKワードラップをサポート

S 2015 11 14 11 44 24

Atom開発チームは11月12日(現地時間)、テキストエディタ「Atom」の最新安定版v1.2.0を公開しました(公式ブログ窓の杜)。現在、Mac / Linux / Windows用の最新版インストールパッケージやソースコードをGitHubのリリースページからダウンロードすることができます。また同時に次期1.3系のベータ1.3.0 beta0も公開されています。

NewImage

Atom 1.2.0では、日本語を含むCJK文字のソフトラップが正しく動作するようになったほか、 Electron 0.34.0へのアップデートや、カスタムパッケージテスト環境の追加、特定のファイルを読み込む際にクラッシュする不具合の修正、ツリービューの表示速度の改善やAPIの改良などが行われています。

またAtom 1.3.0-beta0では、起動速度の改善(20%〜30%高速化)や、Windows、Linux用のポータブルモードの追加などが行われています。

CJKワードラップ

ワードラップ(ソフトラップ)はテキストの長さが指定幅より大きくなったときに折り返して表示する機能です。

S 2015 11 14 11 25 27

以前バージョンでは日本語を含むとうまく機能していませんが…

S 2015 11 14 11 37 21

1.2.0では正しく動作するようになっています。

S 2015 11 14 11 41 34

ソフトラップは「Settings > Soft Wrap」で切り替えることができます。また「View > Toggle Soft Wrap」で一時的に適用することもできます。

スポンサーリンク