ウィルスバスターがB-CAS改造ツールをマルウェアと認定

ウィルスバスターがB-CAS改造ツールをマルウェアと認定し自動的に削除しているようです(トレンドマイクロセキュリティデータベースslashdot.jp)。

「プログラムは、ユーザの手動インストールにより、コンピュータに侵入します。」「プログラムは、特定のスマートカードの内容を上書きする機能を備えており、特定の有料テレビ放送へ無制限なアクセスを可能にします。」と注釈が書かれており、マルウェアタイプはハッキングツールとなっています(ちなみに検索してみたところbcasid.exeというファイルが削除されるようです)。

スポンサーリンク