クラウド不要のファイル同期ソフト「BitTorrent Sync」キタ━(゚∀゚)━!

BitTorrent Labs

BitTorrentがクラウド不要、容量制限なしのファイル同期ソフト「BitTorrent Sync」を発表しました(BitTorrent BlogslashdotArs Technica)。

まだアルファ段階ですが、Windows / Mac / Linuxなど主要OS向けのソフトをダウンロードする事ができます。

Dropboxとは異なり、クラウドを介さずファイルをマシン間で直接同期するため、容量に制限がなく、同期速度も高速みたいです。同期時にファイルの内容を暗号化するのでセキュリティ面も安全。ということで早速動かしてみました。

使ってみよう

とりあえず2台のMac間で同期する方法を説明します。

1台目のセットアップ

DownloadからMacを選択。BTSync.dmgをダウンロードします。

BTSync
Applicationsフォルダーにコピーしてから実行します。

Setup1

1台目はStandard Setupを選択。

Setup2

同期するフォルダの設定。後から変えられるのでとりあえずこのまま。

Setup3
表示されるキーを保存しておきます。2台目のセットアップで使います。これで完了。

これ以降は簡単なインストラクションが表示されるので、ざっと見ておいたほうがいいかも。

2台目のセットアップ

ダウンロードしてApplicationsフォルダにコピーするところまでは同じ。
2nd setup1

I have a secretを選択し、1台目のセットアップ途中で表示されたキーを入力します。

2nd setup3
同期フォルダの設定は1台目と同じです。これで完了です。

2nd main

BitTorrent Syncのメイン画面を開き(メニューバー→Open BitTorrent Sync)、デバイスタブに1台目のMacの名前が表示されていれば同期準備完了です。

同期してみよう

Sync start

同期フォルダ(~/BTSync)に適当にファイルを置いてみると同期が始まります。同期の進捗状況はTransfersタブで確認可能。

まとめ

まだアルファ段階なので、大事なファイルを同期するのはやめておいたほうがよいでしょう。しかし今後に大変期待できそうな雰囲気をかもしだしています。このまま順調に発展していけばDropboxのライバルになるかもしれません。

オープンソースではないらしいのが残念ですが、開発者用にAPIを公開する準備はあるみたいです。

スポンサーリンク