Bootstrap 4.1.2がリリース - 脆弱性の修正や細かな改良など

S 20180713 102445

Bootstrap開発チームは7月12日(現地時間)、HTML/CSS/JSフレームワークBootstrapの最新版「Bootstrap 4.1.2」をリリースしました。現在GitHubのリリースページより最新版をダウンロードすることができます。

Bootstrap 4.1.2は、4月に公開されたBootstrap 4.1系のマイナーバージョンアップ版で、脆弱性や細かな不具合の修正が行われています。

主な変更点は以下の通り:

  • tooltip、collapse、scrollspyプラグインのXSSの脆弱性の習性
  • JavaScriptプラグインの要素の問い合わせ方法の改良
  • インラインSVG垂直方向の配置が画像と同じに
  • カルーセルのダブルトランジションに関する問題を修正
  • フローティングラベルの例にEdgeとIE10-11フォールバックを追加
  • ファイル入力時の無効状態やselectの統一されたフォーカススタイルなど、フォームコントロールのさまざまな改善
  • ビルドツールの改良とドキュメントの修正

変更点の詳細はGitHubのIssuesで確認することもできます。

次のリリースは作業の進行状況によって、v4.1.3またはv4.2になるとのことです。

スポンサーリンク