Bootstrap 4.1がリリース - V4系初のマイナーバージョンアップ

S 20180411 100652

Bootstrap開発チームは4月9日(現地時間)、HTML/CSS/JSフレームワークBootstrapの最新版「Bootstrap 4.1」をリリースしました。現在、公式サイトよりソースコードをダウンロードすることができます。

v4.1では不具合の修正やドキュメントの更新、ビルドツールの変更とともに、いくつかの小さな新機能が追加されています。

まずドキュメントに関してはバージョン付けされたURLが使用されるようになり、アップグレードしたくないユーザーも既存のドキュメントのURLをそのまま使い続けることが可能となりました。この変更によって例えばgetbootstrap.com/docs/4.1/が、以前のgetbootstrap.com/docs/4.0/と共に利用できることになります。

さらにカスタムレンジフォームコントロールの追加や、カルーセルを水平スライディングからクロスフェードに切り替えるための新しい.carousel-fade修飾子の追加、プレインテキストのドロップダウンアイテムのための.dropdown-item-textの追加といったクラスの追加や、UIの調節、不具合の修正も行われています。詳細は公式ブログでご確認ください。

プロジェクトは今後v4.1.1をリリースする計画で、インプットグループやフォームフィールドの不具合の修正などを行う予定です。

スポンサーリンク