Bootstrap 4.5.0がリリース - 多数のバグ修正といくつかの新機能

S 20200514 111208

Bootstrap開発チームは5月12日(現地時間)、HTML/CSS/JSフレームワークBootstrapの最新版「Bootstrap 4.5.0」をリリースしました(公式ブログ)。現在公式サイトより最新版のソースコードをダウンロードすることができます。

v4.5.0は当初v4.4.2パッチリリースとして計画されていたそうですが、v4とv5のギャップを埋める新機能が追加された事を考え、マイナーリリースとして公開される事になったとのことです。

v4.5.0の主な新機能は以下のとおりです。

  • 新しいインタラクションユーティリティ。新しいユーティリティとSassマップで「user-select」をすばやく設定できる。
  • ポインターカーソルの新しいRebootスタイル。Rebootに「rorle="button」セレクターを含める。
  • サンプルがダウンロード可能に。 全てのサンプルをダウンロード可能にして提供。
  • 圧縮されたJS buildsによって最大5%節約。
  • 長年にわたる入力グループの角丸バグを回避する方法に関するドキュメントへのガイダンスを追加。
  • v5で削除されるため「bg-gradient-variant mixin」は非推奨に。
  • jQuery v3.5.1、Jekyll v4に更新し、Node.js 10より前を開発用にドロップ。

変更点の詳細はv4.5.0のリリースページプルリクエストで確認可能です。

スポンサーリンク