Microsoftがプログラマのためのフォント「Cascadia Code」を公開 - プログラミング向けの合字をサポート

S 20190919 193941

Microsoftは9月18日(現地時間)、プログラマ向けのフォント「Cascadia Code」を公開したことを発表しました。

Cascadia Codeは5月に開催されたBuildイベントで発表された、プログラミングのための最新の等幅フォントです。Windows Terminalの次期アップデートに同梱されるほか、個別にフォントファイルをインストールし、Visual StudioやVisual Studio Codeといった開発ツールと組み合わせて使用することができます。

S 20190919 193954

Cascadia Codeはプログラミングのための合字(リガチャ)をサポートしていることも特徴で、上記画像のように、プログラミングで使用する事の多い複数の文字を組み合わせたグリフを使用し、コードを分かりやすく記述することが可能です。

なおCascadia Codeと言う名前は、Windows Terminalのコードネーム「Cascadia」に、プログラミング用途であることを明示した「Code」を組み合わせた名前だと説明されています。

スポンサーリンク