CentOS 8 1911がリリース - RHEL 8.1に対応

S 20200116 123938

CentOS開発プロジェクトは1月15日(現地時間)、Linuxディストリビューション「CentOS」の最新版「CentOS 8 1911」をリリースしました(Phoronix)。現在最新版のISOファイルを公式ミラーサイトからダウンロードすることができます。

2019年11月に公開されたRed Hat Enterprise Linux 8.1に対応したバージョンで、カーネルライブパッチのサポートや、コンテナ関連機能の更新、新しい「Enterprise Linux System Roles」の追加、その他セキュリティの改善や各種パッケージの更新が行われています。

CentOS 8 1911のその他新機能の詳細はリリースノートで確認可能です。

スポンサーリンク