Blinkエンジンを採用した「Chrome 28」安定版リリース

Chrome28

Googleより安定版Chromeの最新版「Chrome 28」がリリースされました(Google Chrome Blogengadget日本版GIGAZINE)。

Chrome 28は、WebKit派生のBlinkと呼ばれる独自レンダリングエンジンを搭載した初めてのバージョンとなります。

またリッチ通知と呼ばれるリッチな通知機能が搭載されました。今のところWindows / Chrome OS限定の機能らしく(Macはcoming soon?)、タスクトレイを使って、GmailやGoogleカレンダーなど各種サービスの通知を行う機能のようです。

NewImage

フォーマットされたテキストや画像を表示することができ、ポップアップから直接メールに返信することも可能。

NewImage

通知センター」アイコンをクリックすれば、たまった通知を一気に確認できることもできます。

NewImage

サービスごとに通知の有効・無効を切り替えることもできるようです。Googleカレンダーのイベントを通知してくれると、うっかりミス防止に結構便利かもしれません。

スポンサーリンク