Google、デスクトップ版の「Chrome 40」をリリース - 62件の脆弱性を修正

Chrome

Googleは21日(現地時間)、Windows / Mac / Linux用の「Chrome」の最新版「Chrome 40.0.2214.91」をリリースしました(Chrome ReleasesITmedia)。

このバージョンでは62件の脆弱性の修正が行われたほか、以下の点を含む改良が行われています。

  • Updated info dialog for Chrome app on Windows and Linux.
  • A new clock behind/ahead error message.

また「Netscape Plug-in API」(NAPI)プラグインがデフォルトで無効化されました。古いプラグインに依存しているサービスを利用している方は注意が必要かもしれません。GoogleによるとNPAPIプラグインは今年9月で完全にサポートが打ち切られるということです。

スポンサーリンク