「Chrome 45」がリリース - 重要でないFlashコンテンツをデフォルトでブロックへ

S 2015 09 02 13 46 17

Googleは9月1日(現地時間)、Windows / Mac / Linux用のWebブラウザChromeの最新安定版「Chrome 45」をリリースしました(Chrome ReleasesslashdotPhoronix)。現在Chromeの自動更新機能経由で最新版に更新することができます(または「Chrome > Chromeについて」より)。

Chrome 45.0.2454.85は、多くの不具合の修正と改良を含んでおり、変更の詳細はログで確認することができます。

このバージョンの重要な変更点の一つとして、Flashコンテンツの自動再生に関する初期設定の変更があり、「プラグインコンテンツをすべて実行する」から「重要なプラグインコンテンツを検出して実行する」にデフォルト値が変更されています。これによりFlash広告のような"重要でない"と判断されるコンテンツが自動再生されないようになります。

その他29件のセキュリティ修正が行われています。

スポンサーリンク