Chrome 64安定版がリリース - Spectre/Meltdownの緩和策が追加

S 20180125 105504

Googleは24日(現地時間)、Webブラウザ「Chorme」の最新安定版「Chrome 64」をリリースしました(Chrome Releases9to5Google)。

Chrome 64.0.3282.119では、深刻度High脆弱性3件を含む、合計53件の脆弱性が修正されています。詳細はChrome Security Pageで確認可能です。

Chrome 64の新機能としては、CPUの脆弱性「Spectre/Meltdown」に対する緩和策の導入があげられます。V8 JavaScriptエンジンに導入された緩和策によって、投機的なサイドチャネル攻撃から保護されます。 将来のリリースで追加の緩和策と強化策が導入される予定ですが、結果として「パフォーマンス上のペナルティ」が発生する可能性があるとのことです。

またポップアップブロッカーの改良や、新しいサイト毎のオーディオミュート設定の追加も行われています。開発者向け機能としてはリサイズを検知できる「Resize Observer API」や、ホスト固有のメタデータにアクセスできる「import.meta」のサポートが追加されています。

その他Chrome 64の新機能はChromium Blogにリストアップされています。

S icon タイトル Chrome 安定版
公式サイト https://www.google.co.jp/chrome/browser/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7003-chrome-stable
説明 Googleの開発するWebブラウザ。

スポンサーリンク