Chrome 69安定版がリリース - 10周年を記念しデザインの刷新や、Omniboxの改良など新機能多数

S 20180905 110055

Googleは9月4日(現地時間)、Webブラウザ「Chrome」の最新安定版「Chrome 69」をリリースしました(Chrome Releases9to5Google)。

Chrome 69.0.3497.81では、深刻度Highの脆弱性7件を含む、合計40件の脆弱性が修正されています。詳細はChromium Security Pageで確認可能です。

Chrome 69の最大の注目はChrome 10周年を記念して行われたデザインの刷新です。リフレッシュ版のマテリアルデザインが採用され、アドレスバーやタブの形が丸みをおび、タブを追加するアイコンが「+」になるなど、各部のUIが変更されています。

S 20180905 105202

▲見慣れた従来のChrome 68の外観。

S 20180905 105425

▲新しいChrome 69の外観。タブやアドレスバーが丸みを帯びています。

その他、新しいタブページのカスタマイズ機能や、現在ログインしているユーザーの名前からアバターアイコンへの変更、Omniboxの改良、Picture-in-Picture APIのデフォルトでの有効化など多数の新機能が追加されています。

またセキュリティ面に関して関していうと、Chrome 68では、HTTPSに対応しているサイトに対して「保護された通信」と表示されていましたが、Chrome 69では単なる鍵のアイコン表示に戻っています。最終的にはこの鍵のアイコン表示もなくなる予定です。

Google chrome new secure https

その他、新機能の詳細はChromium Blogの情報が参考になります。

S icon タイトル Chrome 安定版
公式サイト https://www.google.co.jp/chrome/browser/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7003-chrome-stable
説明 Googleの開発するWebブラウザ。

スポンサーリンク