Chrome 73がリリース - macOS Mojaveのダークモードに対応

S 20190313 105346

Googleは3月12日(現地時間)、WebブラウザChromeの最新安定版「Chrome 73」をリリースしました(Chrome Releases9to5Google)。

Chrome 73.0.3683.75では、深刻度Highの脆弱性6件を含む合計60件の脆弱性が修正されています。セキュリティ関連の修正の詳細はChromium Security Pageで確認可能です。

Chrome 73の新機能としてはまず、macOS Mojaveのダークモードへの対応が挙げられます。macOS Mojaveの一般設定で外観モードを「ダーク」に設定した場合、Chromeのアドレスバーやタブバー、メニューなどが暗い系統の色で表示されます。設定やブックマークなど一部ダークモードに対応していない部分も残されています。

その他複数のタブをグループ化して管理する機能の強化や、キーボードメディアキーのサポートの追加、自動Picture-in-Picture機能の追加、同期設定の改善なども行われています。

開発者向けの新機能としても、Signed HTTP ExchangesやConstructable stylesheets、Progressive Web Appsのサポートの強化などいくつかの機能が追加されています。

新機能の詳細はChromium Blogが参考になります。

S icon タイトル Chrome 安定版
公式サイト https://www.google.co.jp/chrome/browser/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7003-chrome-stable
説明 Googleの開発するWebブラウザ。

スポンサーリンク