Chrome 74安定版が公開 - Windows 10のダークモードは見送り【更新】

S 20190424 93922

更新: 以下ダークモードの導入が見送られたと書きましたが、実際はごく少数の限定されたユーザーに対して公開されていた模様です(Google Chromeコミュニティ)。

Googleは4月23日(現地時間)、Chromeブラウザの最新版「Chrome 74」をリリースしました(Chrome Releases9to5Google窓の杜)。

Chrome 74.0.3729.108では、深刻度Highの脆弱性5件を含む、合計39件の脆弱性が修正されています。セキュリティ関連の修正の詳細はChromium Security Pageで確認可能です。

Chrome 74ではWindows 10で利用可能になるはずだったダークモードの搭載は見送られているようですが、かわりにCSSやJavaScriptなど内部的な改良が進められています。

まずCSSではMedia Queries Level 5の一部であるprefers-reduced-motionがサポートされ、Webサイトの余計なモーション効果を抑制することが可能となっています。例えば以下のような記述が可能となり、Chromeのアクセシビリティ機能で「Remove animations」を有効にするとアニメーションが無効となります。

@media (prefers-reduced-motion: reduce) {
  button {
    animation: none;
  }
}

またJavaScriptでは、Chrome 72で導入されたパブリッククラスフィールドに続き、プライベートなクラスフィールドが利用可能となっています。フィールドをプライベートとして扱う場合、変数の前に"#"を追加します。

class IncreasingCounter {
  #count = 0;
  get value() {
    console.log('Getting the current value!');
    return this.#count;
  }
  increment() {
    this.#count++;
  }
}

またサイトでどのような機能が有効化を確認できるdocument.featurePolicyおよびframe.featurePolicyがサポートされています。

その他新機能の詳細はChromium Blogが参考になります。

S icon タイトル Chrome 安定版
公式サイト https://www.google.co.jp/chrome/browser/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7003-chrome-stable
説明 Googleの開発するWebブラウザ。

スポンサーリンク