Chrome 75安定版が公開 - スクロールスナップ対応やセキュリティキーの管理機能が追加

S 20190605 100510

Googleは6月4日(現地時間)、Chromeブラウザの最新版「Chrome 75」をリリースしました(Chrome Releases9to5Google)。

Chrome 75.0.3770.8では、深刻度Highの脆弱性2件を含む合計43件の脆弱性が修正されています。セキュリティ関連の修正の詳細はChromium Security Pageで確認可能です。

Chrome 75では、「設定 > その他ツール」から利用できる「タスクマネージャ」にサービスワーカーを表示することができる機能が追加されています。また「設定」にはセキュリティキーの管理機能が追加され、USB経由でキーを接続した場合にデバイスを保護することができる「PINの作成」機能や、「セキュリティキーのリセット」機能が追加されています。

S 20190605 101207

またジェスチャーによるナビゲーションを改善するために、慣性スクロールを指定位置で止めることができるスクロールスナップストップのサポートが行われています。例えば横方向の画像ギャラリーをスワイプでスクロールする際、最後の項目まで移動するのではなく、スワイプで次の画像に進むことが可能となります。

ほかにも、低遅延キャンバスコンテキストのためのdesynchronizedヒントのサポートや、Web Share APIのファイルのサポートの追加、JavaScriptでの数字でアンダースコアをセパレータとして扱う機能の追加などさまざまな新機能が追加されています。

新機能の詳細はChromium Blogが参考になります。

S icon タイトル Chrome 安定版
公式サイト https://www.google.co.jp/chrome/browser/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7003-chrome-stable
説明 Googleの開発するWebブラウザ。

スポンサーリンク