Chrome 76安定版がリリース - Flashの自動実行がオフに

S 20190731 91417

Googleは7月30日(現地時間)、Chromeブラウザの最新版「Chrome 76」をリリースしました(Chrome Releases9to5Google)。

Chrome 76.0.3809.87では、深刻度Highの脆弱性5件を含む合計43件の脆弱性が修正されています。セキュリティ関連の修正の詳細はChromium Security Pageで確認可能です。

Chrome 76の注目の変更点としては、Flashコンテンツの自動実行がオフになったことがあげられます。ただし、Flashのサポートは2020年12月まで継続し「chrome://settings/content/flash」で「最初に確認する」をオンにすると確認後に実行することが可能です。

S 20190731 91346

その他Progressive Web App(PWA)に対するインストールショートカットの追加や、PWAアプリの更新チェック頻度の3日ごとから1日ごとへの変更、CSSのメディアクエリのダークモードへの対応などさまざまな変更が行われています。

その他新機能の詳細はChromium Blogが参考になります。

S icon タイトル Chrome 安定版
公式サイト https://www.google.co.jp/chrome/browser/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7003-chrome-stable
説明 Googleの開発するWebブラウザ。

スポンサーリンク