Chrome Canary Buildのタブグループ機能にヘッダーが追加

S 20190512 82056

Googleは最近、ChromeのタブUIを改善するため、タブをグループ化する機能や、タブストリップをスクロール可能にする機能などの開発を進めています。

今回、Chrome Canary Buildに導入されているタブグループ機能が進化し、タブグループのヘッダーラベルが表示可能になったことがわかりました(MSPoweruser)。

最新ビルドではタブグループ(Group 1、Group 2…)に対応した個別のラベルがヘッダー部に表示され、視覚的にグループが判別可能となっています。

タブグループは、タブを右クリックして表示されるメニューから「新しいグループに追加」を選ぶことで、自動的作成されますが、今のところタブグループの名前を変更することはできません。

この機能は現在、Chrome Canary Buildのフラグ設定(chrome://flags)で「Tab Groups」の機能を有効にすることで試すことができます。

S 20190512 82159

タブグループの機能は現在開発途中で、将来的にはタブグループ名の変更機能や、タブグループ保存、復元機能、タブグループのコンテキストメニューなどが追加されると予想されています。

スポンサーリンク