ChromeのWindows版追加されたタブ検索機能を使用する方法

S 20201019 104334

Googleは、Chromeのタブ管理機能の強化を着々と進めています。最近もタブグループの作成機能や折りたたみ機能、タブストリップのスクロール機能などいくつかの新機能が追加されましたが、これに続き、開いているタブを文字列で検索することができる「タブ検索」機能が追加されている事がわかりました(Techdows)。

現在Chromeのタブ検索機能は、Chrome OSのほか、Windows版のChromeでオプションを指定することで利用可能です(安定版でも)。

Windows版Chromeでは以下の手順を実行します。

  • デスクトップのChromeのショートカットを右クリックしプロパティを表示。
  • リンク先の最後に「-enable-features=TabSearch」を追加。

    S 20201019 110102

  • 「OK」をクリック。

再起動すると、一番右側のタブのさらに右に矢印アイコンが表示されます。クリックすると検索ボックスとタブが一覧表示され、文字列でタブを絞り込み、タブをスイッチすることが可能となります。検索はショートカットキーでも実行可能です(Canaryの場合Ctrl + Shift + A、安定版はCtrl + Shift + Eとなぜか異なります)。

今までも同様の機能を提供する拡張機能は存在しましたが、組み込み機能として提供されることでタブ検索機能がより簡単に呼び出せることになりそうです。

スポンサーリンク