Chromeのバグを使った世界一危険なゲーム「3030 game」が開発される

Window

先日発見されたURLに不正な文字列が含まれているとChromeがクラッシュする不具合を利用した、とても危険なゲーム「3030 game」がGitHubにて公開されました(Reddit)。

ルールは簡単でChromeを使って同サイトを表示し「start here!」から「finish here!」まで「死のツリー」に触れずにマウス動かすことができれば成功というもの。「死のツリー」に触れると3030バグが発動しChromeがクラッシュします。

S 2015 09 22 0 17 29

実は「死のツリー」には「http://github.com/%%30%30」のような不具合を誘発するURLが埋め込まれていて、Chromeがそのリンクを認識した段階でクラッシュするという単純な仕組みのゲームです。

Chromeのタブが全部死んでしまうので大切な仕事をしている方は開かないことをおすすめしますが、好奇心旺盛な方はどうぞ(もしくはSafari、Firefoxなどで仕組みを調べてみることもできます)。

スポンサーリンク