Chromium Edge for Windows 10のARM版がリーク

S 20190521 90103

Microsoftが現在開発中のChromiumベースのEdgeブラウザ「Chromium Edge for Windows 10」のARM64向けプレビュービルドがインターネット上に流出したことがわかりました(Neowin)。

リーク元はMobileShellで有名なADeltaX氏で、Canaryチャンネルのv76.0.182がダウンロード可能となってます。署名はMicrosoftとなっているそうですが、公式に公開されたものではないため、インストールは自己責任ということになります。なおアップデーターは含まれていない模様。

ChromiumベースのEdgeブラウザはこれまで、Windows 10版、Mac版など、ほぼ全てのバージョンが事前にリークされており、今回のリークも正式公開が近いということを示しているものかもしれません。

スポンサーリンク