Chromium版のEdgeのフスクリーンモードが改良へ

Microsoft edge

Microsoftが現在開発中のChromium版Edgeでフルスクリーンモードの改良が進められていることがわかりました。現在のChromium版Edgeでは、フルスクリーンモード時にマウスカーソルを画面上部に移動すると「×」ボタンが表示されるだけですが、これが変更され、ブラウザのフレームが表示されるようになる模様です。

クラシックEdgeと同じような機能で、フルスクリーンモードを終了しなくてもタブを変更するなどの各種操作が実行できるようになります。

現在この機能はEdge Canaryの試験的機能として実装されていて、試すためには以下の手順を実行する必要があります。

  • Microsoft Edge Canary 80.0.335.0以降を使用
  • edge://flags/#edge-enable-shy-ui を開く
  • 「Enable Fullscreen dropdown」を「Enabled」に変更
  • F11キーを押すかメニューからフルスクリーンモードを有効にして確認
S 20191118 100924

Chromium版Edgeの安定版は2020年1月15日に正式版公開予定です。

スポンサーリンク