ChromiumベースのEdgeのカラフルなロゴが見つかる

1572726297 edge new

Microsoftは現在、オープンソースのWebブラウザ「Chromium」をベースとした新しい「Microsoft Edge」ブラウザを開発中です。

新しいEdgeブラウザは来年公開予定の大型アップデート20H1には同梱されるのではないかと期待が高まっているなか、EdgeブラウザのCanaryビルドに埋め込まれていたサーフィンミニゲームの中に、カラフルな新しいロゴが隠されていたことがわかりました(The Verge)。

7cwkCua

ゲームはイースターエッグハントの一環として提供されたもので、1991年にMicrosoft Entertainment Pack 3に含まれていた古典的なスキーゲームであるSkiFreeに非常に似ていたものだとのこと。

S 2019 11 03 8 40 17

新しいロゴは波のようなデザインで、最近のOfficeアイコンでも採用されているカラフルなFluent Designスタイルが採用されています。アルファベットの「E」の形は継承されているようですが、Internet Explorerのアイコンからはかけ離れたモダンなデザインとなっています。

スポンサーリンク