人気暗号化ソフトTrueCryptの後継プロジェクト「CipherShed」

CipherShed

ドライブ単位で暗号化できることで人気だったオープンソースの暗号化ソフト「TrueCrypt」が謎の開発終了宣言を行ってからはや数ヶ月。

いまだ開発終了の原因ははっきりしていませんが、TrueCryptのソースコードを利用した後継プロジェクトがいくつか立ち上がっています。「CipherShed」もその中の一つで、TrueCrypt 7.1aのソースコードをもとにした新しい暗号化ソフトの開発に取り組んでいるようです(Hacker News)。

NewImage

↑OS X用のUI。

未だ開発中のためバイナリは配布されていませが、GitHubにソースは公開されていて誰でもコードを確認することはできます。Windows、GNU/Linux、OS X用のビルド方法はWikiに掲載されているので、環境を整えれば自分でビルドすることもできそうです。

誰でもソースコードを確認できるオープンソースの暗号化ソフトは貴重なので、今後の発展に期待。実用したい場合、もう少し安定し、評価が定まるまで待ったほうがよいと思います。

スポンサーリンク