【朗報】街づくりシミュレーション「Cities:Skylines」が有志の手により日本語化可能に

NewImage

ポストシムシティ時代の街づくりシミュレーションゲームとして話題のゲーム「Cities:Skylines」。初期状態では残念ながら日本語には対応していませんが、有志の方々により、早くも日本語化が可能となっています。

今まで、英語でもいいかなと思っていたのですが、日本語メッセージはやはりありがたいです。早速適用してみました。

日本語化の方法

基本的に「Cities:Skylines攻略情報wikiの日本語化情報」に従って、日本語の言語ファイルを所定の場所にコピーするだけです。

2015 03 18 150218

「CitiesSkylines_JapaneseLocale.zip」をダウンロードし、解凍してでてきた「ja.locale」を Cities:Skylinesの言語ファイルフォルダにコピーします。

コピー先フォルダは、自分がSteamゲームをどこにインストールしているのかで異なりますが、64bit版Windowsの場合標準は以下のようなフォルダです。

C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Cities_Skylines\Files\Locale

ファイルをコピーしたらゲームを起動します。

2015 03 18 150429

「Option > Misc > Language」と進み、「日本語(JAPANESE)」を選びます。するとその瞬間からメニュー等が日本語化されます!

特にパッチ等を当てる必要もなく、とても簡単です。Cities:Skylinesを日本語で遊んでみたいユーザーは是非試してみることをおすすめします。

スポンサーリンク