シティーズ:スカイライン Nintendo Switch Editionがいきなり配信開始 - いつでもどこでも街作りが可能に

Cities skylines

PCなどでも人気の街作りシミュレーションゲーム「Cities: Skylines」のNintendo Switch Edition版が8月14日より配信開始となりました。現在Nintendo eShopからダウンロード版が購入可能で、価格は5,184円となっています。

シティーズ:スカイラインは、リアルな都市建設シミュレーションゲームで、プレイヤーは市長となり、教育、水道や電気、警察、消防、医療その他の基本的な公共サービスと都市経済のバランスをとりながら、都市を発展させていくことになります。

Nintendo Switch版は人気の拡張版「After Dark」および「Snowfall」を含み、独自の要素として、HD振動を利用して、都市のサービス用建物を建てるための最も効率的なエリアを探すことが可能となっています。

スポンサーリンク