「Dart 1.5」リリース - 開発版Dartiumを同梱

Dart

Googleが開発しているWeb用のプログラミング言語「Dart」の最新版「Dart 1.5」がリリースされました(アナウンスリリースノートダウンロード)。

DartはJavaScriptの置き換えを狙って開発されているプログラミング言語。JavaScriptへのトランスレーター「dart2js」を利用したベンチマークテストでも、最近はJavaScriptに匹敵するスコアを叩き出すまでに成長してきています。

バージョン1.5では、開発版Dartium(Dartランタイムを搭載したAndroid用のChrome)が同梱され、Dart EditorがDartで書かれたモバイルWebアプリのデバッグをサポートするように更新されるなど、モバイルデバイスのサポートが進んでいます。

また、Hacker Newsには、Dartの開発者が降臨し、ハッカーからの様々な質問に回答しています。Dartに興味を持っている方は興味深い情報を入手できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク