Dart 2.0がリリース - 型システムの大幅な改良が行われたメジャーバージョンアップ版

S 20180808 90402

Dart開発プロジェクトは8月8日、プログラミング言語「Dart」の最新安定版「Dart 2」を公開したことを発表しました(Phoronix)。

DartはGoogleによって開発されているプログラミング言語で、Webプログラミングを含むさまざまな用途に活用可能な汎用プログラミング言語です。現時点では、同じくGoogleによって開発されているGo言語ほどは注目を集めていませんが、JavaScriptにソースコードを変換できるトランスパイル機能を搭載し、JavaScriptが利用できるさまざまな分野で活用される事が期待されています。

Dart 2はDartのメジャーバージョンアップ版として型システムが大幅に改善され、従来のchecked modeは廃止となっています。加えてプログラミング言語のコア機能や標準ライブラリを含め多くの修正が行われています。2月のアナウンスではDart 2は「言語のリブート」と定義され、Webやモバイルのクライアントサイド開発に最適化された言語へ進化すると説明されています。

現在Dart 2のソースコードはGitHubのリリースページからダウンロード可能です。

スポンサーリンク