Debian 9.0 "Stretch"がリリース - 26ヶ月の開発期間を経て正式版が公開

S 20170619 84320

Debian開発プロジェクトは17日、LinuxディストリビューションDebianの最新安定版「Debian 9.0 "Stretch"」をリリースしました(公式ニュースPhoronix)。

Debian 9.0では、デフォルトのMySQL variantがMariaDBに変更されました。アップグレード時に MySQL 5.5や5.6のパッケージはMariaDB 10.1 variantに自動的に変換されます。またFirefoxとThunderbirdがDebianに復帰し、これまで10年にわたって存在したIceweaselとIcedoveが置き換えられています。

そのほかReproducible Buildプロジェクトの成果によるビルド再現性の改良や、UEFIサポートの強化、各種ソフトウェアパッケージの最新版へのアップデートなども行われています。

Debianは既存のシステムのアップグレード方法が準備されているのも特徴で、詳細は方法はリリースノートなどで説明されています。

Responsive タイトル Debian GNU/Linux
公式サイト http://www.debian.org/index.ja.html
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/2043-debian-gnu-linux
説明 パッケージ管理が強力なLinuxディストリビューション。

スポンサーリンク