Digital Rain - マトリックスの例のヤツをGoで再現

Digitalrain

SF映画のマスターピース「マトリックス」に登場する有名なシーンの一つに、緑の文字が画面いっぱいに流れる、通称「マトリックスコード」があると思います。

今までにも様々な言語/方法で実装されてきたマトリックスコードですが、本日紹介する「Digital Rain」は最近流行中のGoで実装されているのが特徴です。GoのソースコードをGopherJSを使ってJavaScriptソースコードに変換し、HTML5 + Canvasの上で動作します。そのため、ブラウザ上で直接LiveDemoを動かすことができます。

細かいことを言うと緑の文字の色合いがちょっと違うような気がしますが、ちゃんとカタカナが入っているのは偉いかも。Goで何かプログラムを作ってみたいけどアイデアが無いという人は、このプログラムのように、GopherJSを使って何かしてみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク