「Docker 0.11.0」リリース

Docker

Linux用の軽量コンテナ型仮想化ソフトウェア「Docker」の最新版 0.11.0 がリリースされています(ChangeLog)。

0.11.0の主な変更点は、「mountとprocess labelのSElinuxサポート」「Linkedコンテナがhostnameでアクセス可能になる」、「(ホストネットワーキングのように)advanced network configurationを許可する --net フラグの使用」、「docker daemonのヘルスチェックが可能になるRemote APIへのpingエンドポイントの追加などなど(他にもあります)。

ドットインストールに最近「Docker入門」が追加されたらしいので、動画で勉強するのが好きな人はそちらで勉強するのもよいかもしれません。Docker人気は盛り上がっているので新しもの好きの方はどうぞ。

スポンサーリンク