Doom3のソースコードを解析するための「DOOM3 SOURCE CODE REVIEW」

githubによりソースコードが公開されたことで話題となったDoom3。そのDoom3のソースコードを解析する手引きとして「DOOM3 SOURCE CODE REVIEW」が参考になります。

「DOOM3 SOURCE CODE REVIEW」は以下の6つのパートに分かれた超力作サイト。

ソースのダウンロード&コンパイルの仕方から内部構造まで親切に解説してくれています。管理人は専門外なのでギブアップしましたが、WindowsだとVisual Studio 2010、MacだとXcode4を使ってコンパイルできるということ(Spotlightの優秀さからMacの方が好みらしい)。ゲームプログラマーならば宝の山だと思われます。

スポンサーリンク