【Tips】Xcodeの過去のバージョンをダウンロードする方法

S 20170728 141703

Appleの公式開発ツール「Xcode」は、iOSアプリやMacアプリの開発に欠かすことができないツールです。

Xcodeは基本的にMac App Storeから無料でダウンロードすることができますが、それは最新バージョンに限定されています。

古いバージョンのmacOSを使用している場合、上記の画像のようにMac App StoreからXcodeをダウンロードできない場合もあるのです。

今回はこのような場合に古いバージョンのXcodeをダウンロードする方法を説明します。

Apple公式サイトからダウンロード

実は古いバージョンのXcodeは以下のURLからダウンロードできます。

https://developer.apple.com/download/more/

URLからすると有料のApple Developer Programに加入しているユーザー限定のように見えますが、Xcodeは無料のApple IDでもダウンロードできます。

「Xcode 8」で検索すると以下のようにXcodeの各バージョンが表示されます。

Xcode

上記サイトからダウンロード可能なXcodeは「xip」形式で提供されていて、例えば「Xcode_8.2.1.xip」のようなファイル名となっています(xipファイルは見慣れない形式ですが署名付きアーカイブを意味していてFinderで普通に解凍できます)。

解凍したXcode.appアプリケーションフォルダにコピーすると完了です。

S 20170728 145603

▲OS X El Capitanで実行できるXcode 8.2.1をダウンロードしてみました。

まとめ

古いバージョンのXcodeはMac App Storeでは提供されていませんが、Apple公式サイトからダウンロードすることができます。動作の検証や古いMac用に以前のバージョンのXcodeを必要としている方は試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク