Microsoft、DTrace for Windowsを公開

S 20190312 102408

Microsoftは本日、Windows版のDTraceを公開したことを発表しました(Phoronix)。

DTraceはSun Microsystemsが開発し、Solaris 10に導入したシステム情報取得機能です。システムやアプリケーションに手を加えることなく動的なトレースをとることが可能で、BSDやLinux、macOSなどSolaris以外のUNIX系システムにも移植されています。

MicrosoftはGitHubで運営されているOpenDTraceプロジェクトに「DTrace on Windows」と名付けられたブランチを作成し、Windows版DTraceの開発作業を行ってきたとのこと。まだマージは行われていませんが、今後数ヶ月にわたってOpenDTraceプロジェクトに変更が反映される予定です。

Windows版のDTraceはダウンロードセンターからダウンロード可能で、Windows 10 insider build 18342以降のx64版Windowsが必要となります。

詳細はブログで確認可能です。

スポンサーリンク