C#をJavaScriptに変換するクロスコンパイラ「DuoCode」

DuoCode

C#のソースコードを可読性の高いJavaScriptソースコードに変換することができるクロスコンパイラ「DuoCode」がベータテストを開始しています(Hacker News)。

DuoCodeはMicrosoftのRoslynを利用し、Visual Studioに組み込んで使用することが可能とされ、C# 6.0対応のソースコードを、高品質なJavaScriptコードに変換することができます。C#言語の型や、継承システム、リフレクション、ジェネリックス、lambda、Linqなどを利用し、webアプリケーションを高速開発することができるのです。

DuoCode 1

現段階では、InviteされないとDuoCodeをダウンロードすることはできませんが、ソースコードの変換サンプルや、Live Sampleが公開されており、可能性の一端をうかがうことができます。

Hacker Newsには「TypeScript」ではだめなのか?という声が多く寄せられていました。たしかにTypeScriptはMicrosoftが開発する、、的型付けを持つJavaScriptのスーパーセット的なプログラミング言語なので、同じような用途で利用できそうですが、DuoCodeの強みはC#が直接使えることで、他の言語を覚える必要がないという点や、C#の強力なシンタックスが直接使えるというところに強みがありそうです。

興味のある方はメールアドレスを登録しておくといち早く情報を受取ることができるようです。

スポンサーリンク