最新のEdge Canaryビルドで強制ダークモードが利用可能に

S 20191031 115734

Microsoftが現在開発中の「Edge」ブラウザのCanaryビルドに、Webサイトのコンテンツを強制的にダークモードで表示することができるフラグ設定が追加されたことがわかりました(MSPoweruser)。

Edge Canary v80.0.317.1で「edge://flags」を開くと「Force Dark Mode for Web contents」という設定項目が追加さており、「Mac/WindowsでWebコンテンツをダークテーマで描画する」との説明が掲載されています。

S 20191031 115710

設定には以下のような選択肢が準備されていて、「Enabled」のどれかを選択することで、ダークモードに対応していないWebサイトも強制的に暗い系統の色で表示することが可能となります。

  • Enabled
  • Enabled with simple HSL-based inversion
  • Enabled with simple CIELAB-based inversion
  • Enabled with simple RGB-based inversion
  • Enabled with selective image inversion
  • Enabled with selective inversion of non-image elements
  • Enabled with selective inversion of everything
  • Disabled

現在は試験段階の機能と位置づけられていますが、有効性が確認できれば、正式な設定項目に昇格することになるのかもしれません。

ダークテーマが好きな方にとっては期待の機能となりそうです。

スポンサーリンク