emacs-fireplace - 暖かい気分を満喫できる暖炉再現Emacs Lips

S 2015 12 21 11 06 36

Youtubeで延々と暖炉の様子を撮影した動画が人気になるなど、冬は「暖炉」が恋しくなる季節かもしれません。

本日紹介する「emacs-fireplace」は、Emacsで暖炉(fireplace)を再現するEmacs Lispです。Emacsさえあれば、いつでもどこでも暖炉の様子を楽しむことができます。

インストール

以下の手順でインストールします。

  • git clone https://github.com/johanvts/emacs-fireplace.git
  • cd emacs-fireplace.git
  • mkdir ~/.emacs.d/fireplace
  • cp -a * ~/.emacs.d/fireplace

必要ならば「M-x byte-compile-file」でバイトコンパイルして、.emacsに「(load "~/.emacs.d/fireplace/fireplace")」を追加します。

あとは「Mx fireplace」で暖炉を起動することができます。「C-+」や「C--」で暖炉のポジションの移動、「C-*」で煙のトグル、「q」で終了です。

S 2015 12 21 11 24 51

↑スモーク付きの暖炉

なおターミナルだと炎の位置がうまく調節できませんでした。綺麗に表示されない場合、EmacsをGUIモードで起動したほうが良いかもしれません。

スポンサーリンク