Evernote、社員がノートを閲覧できるプライバシーポリシーの変更を撤回

Screen800x500 1

Evernoteは16日(日本時間)、2017年1月23日から行う予定だったプライバシーポリシーの変更を見直すことを発表しました(PC Watch窓の杜)。

今回撤回されたプライバシーポリシーの変更は、新たに導入される機械学習が正しく機能しているかどうかを確認するため、Evernoteの一部社員が、ユーザーのノートのコンテンツを確認できるようにするというもの。

Evernoteは変更に対する懸念の声が多数寄せられたため、プライバシーポリシーの変更は行わないと決定したようです。

ここ数日間でこの度のプライバシーポリシー変更に対して多くの方から懸念の声をいただいたことを受け、Evernote 社としてプライバシーを最重要事項として守り続けることを改めてお約束します。その結果、当初 2017 年 1 月 23 日に予定していたプライバシーポリシーの変更は実施しないことを決定しました。

さらに今後数ヶ月わたってプライバシーポリシーを見直し、ユーザが自らの意思でオプトインしない限りは、Evernote 社員がノートの中身を閲覧できないように変更するとしています。

スポンサーリンク