【速報】「Firefox 37」正式版リリース - Heartbeatレーティングシステムが導入される

S 2015 03 31 23 47 18

Mozillaプロジェクトは本日、Firefoxブラウザの最新版「Firefox 37」をリリースしました(英語版リリースノート日本語ベータ版リリースノートgHacks)。現在公式サイトのダウンロードリンクはまだ更新されていませんが、Windows版Mac版Linux版を直接ダウンロードして更新することは可能です。もしくはソフトウェアアップデートによる自動更新機能を使って更新することもできます(Firefoxについてを開く)。

リリースノートによると、Firefox 37の新機能は以下の通りです。

  • Firefox へのレーティングとフィードバックを行うシステム Heartbeat が実装された
  • トルコ地域でYandexがデフォルトのサーチエンジンとなった
  • Bing の検索に HTTPS を利用するようになった
  • 証明書の集中的な廃止のために OneCRL がサポートされた
  • 日和見暗号のために HTTP/2 AltSvc がサポートされた

その他TLS / SSLに関する変更や、Media Source Extensions(MSE)API の一部が実装され、Youtube のネイティブHTML5再生が可能になるなどの変更も行われています。

Heartbeatレーティングシステムって何?

Heartbeatレーティングシステムは、Firefoxユーザーに対し、ランダムに以下のようなレーティングウィジェットを表示し、レーティングを入力してもらうというシステムです。

NewImage

レーティングに応じたユーザーには、Firefox支援のために追加で以下のような選択肢が表示されます。

NewImage

これを避けるためにはアドレスバーに「about:config」と入力し、「browser.selfsupport.url」を""に変更します。
S 2015 04 01 0 05 09

こんな感じでしょうか。さっそく設定してみました。

スポンサーリンク