「Firefox 42」がリリース - トラッキング保護、タブごとの音声ミュート機能が追加

S 2015 11 04 11 28 39

Mozillaプロジェクトは11月3日(現地時間)、Firefoxブラウザの最新版「Firefox 42」をリリースしました(日本語版リリースノートgHacksGIGAZINE)。現在公式サイトのダウンロードリンクより、最新のFirefox 42 をダウンロードすることができます。または、ソフトウェアアップデート機能を使って自動更新することも可能です

リリースノートによると、Firefox 42の新機能は以下の通りです。

  • トラッキング保護つきプライベートブラウジングが実装され、サイト間で行動を追跡する要素をブロックできるようになりました
  • サイトのセキュリティと、プライバシーのコントロールを行うコントロールセンターが追加されました
  • パスワードマネージャが以下の点で改良されました
  • WebRTC に関する以下項目が改良されました
  • 音声を再生しているタブにアイコンが表示されるようになりました。そのアイコンをクリックすることで、音声をミュートできます
S 2015 11 04 11 33 10

「トラッキング保護つきプライベートブラウジング」は、プライベートブラウジングを開始する際、有効無効を切り替えることができます。

S 2015 11 04 11 35 05

またタブに表示されているアイコンをクリックすることで、タブの音声をミュートすることができるようになっています。

その他、HTML5に関連した変更点として、ES6のReflectの実装や、ImageBitmapとcreateImageBitmap() の実装が、また開発者向けの変更点としてとして、HTML のソースをタブに表示する機能や、WiFi 経由でのリモートデバッグ機能の追加もあげられています。詳細はリリースノートをごらんください。

スポンサーリンク