「Firefox 45」がリリース - タブ同期機能は進化するもタブグループが削除される

S 2016 03 09 10 59 52

Mozillaプロジェクトは3月8日、Firefoxブラウザの最新版「Firefox 45」をリリースしました(日本語リリースノートslashdotPhoronixgHacksGIGAZINE)。Windows / Mac / Linuxに対応したインストーラーを公式サイトよりダウンロードすることができます。もしくはソフトウェアアップデート機能を使って自動更新することも可能です。

Firefox 45では「同期されたタブ」ボタンが追加されるなどタブの同期機能が進化した反面、多くの愛用者も存在したタブグループの機能が削除されています。

NewImage

▲既存のタブグループはブックマークフォルダにブックマークとして保存される

そのほか以下の新機能が追加されています。

  • Hello でタブを簡単に共有できるようになりました
  • URL 入力欄から検索を行う際に、他の端末から Firefox アカウント経由で同期されたタブも表示されるようになりました
  • 「同期されたタブ」ボタンが追加されました
  • about:config から network.dns.blockDotOnion を設定することで、.onion ドメインのサイトをブロックできるようになりました
  • グアラニー語 [gn] がロケールに追加されました

セキュリティ問題の修正や、開発者関連機能の強化、HTML5関連機能の改善も行われています。詳細はリリースノートを確認ください。

なおTab Groupsアドオンをインストールするとこれまでと同様のタブグループ機能を使用する事が可能で、既存のタブグループ情報も自動的に引き継がれるとのこと。多数のタブグループを利用しているユーザーの方はFirefox本体のアップグレードの前にこのアドオンをインストールしておくと良いかもしれません。

スポンサーリンク