Firefox 50がリリース - 起動時間が大幅に改良

S 20161116 91136

Mozillaプロジェクトは本日、Firefoxブラウザの最新版「Firefox 50」をリリースしました(英語版リリースノート日本語ベータ版リリースノートgHacksNeowin)。最新版へはFirefoxのソフトウェア更新機能を利用するか、Windows版Mac版Linux版のセットアップファイルを直接ダウンロードして更新することが可能です。

最新版では、リリース遅延の原因でもあった(本来先週リリース予定でした)起動時間短縮のための改良がとりこまれているほか、以下のような新機能が追加されています。

  • WindowsとMac環境でWidevineのためのWebM EMEをサポートによるプラグインなしでの動画再生の改良
  • SDKエクステンションまたはSDKモジュールローダーを使用したエクステンションのパフォーマンスの改善
  • Windows/Mac/Linuxで多数の実行ファイルタイプを追加し、ダウンロード保護を追加
  • Windows 7以降の環境で、98%以上のユーザーにWebGLの可用性を向上
  • Guarani (gn)ロケールを追加
  • ページ検索で単語全体に完全マッチする場合のみ検索できるオプションの追加

    S 20161116 94125

  • キーボードショートカットの更新: Ctrl+Tabが最近使ったもの順に、Ctrl+Alt+R(Command+Alt+R)でリーダーモードに

その他セキュリティ修正や、開発者向け機能の更新も行われています。

S icon タイトル Mozilla Firefox
公式サイト http://mozilla.jp/firefox/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/2218-mozilla-firefox
説明 MozillaプロジェクトによるWebブラウザ。

スポンサーリンク