Firefox 62がリリース - UIの変更やパフォーマンスの改良など

S 20180906 101742

Mozillaプロジェクトは9月5日(現地時間)、Firefoxブラウザの最新版「Firefox 62」をリリースしました(英語版リリースノートPhoronix)。最新版へはFirefoxのソフトウェア更新機能を利用するか、Windows版Mac版Linux版のセットアップファイルを直接ダウンロードしてインストール・アップデートすることができます。

Firefox 62は、Firefox QuantumをベースとしたFirefoxの最新ビルドで、UIの変更やパフォーマンスの改良など、さまざまな新機能が追加されています。

主な新機能は以下の通り:

  • Firefox Home(新しいタブのデフォルト)でトップサイト、ポケットストーリー、ハイライトの行を最大4行まで表示できるようになった
  • コンテナを持つユーザが別のコンテナ内のタブを再度開くことがきるようにする「Reopen in Container」タブメニューオプション
  • Firefox 63でSymantecが発行した証明書の信頼性を削除するまえ、同証明書を信頼できないものとして扱える設定の追加
  • WebAuthnのFreeBSDサポートの追加
  • "Parallel-Off-Main-Thread Painting"を使用しハードウェアアクセラレーションを使用していないWindowsユーザー向けのグラフィックスレンダリングの改善
  • より豊かなWebページレイアウトを可能にするCSSシェイプのサポート
  • CSS Variable Font(OpenType Font Variation)のサポート
  • >enterprise environmentsの更新
  • Canadian English(en-CA)ロケールの追加

その他細かな変更や、セキュリティ修正や、開発者向け機能の更新も行われています。詳細はリンクを辿りご確認ください。

S icon タイトル Mozilla Firefox
公式サイト http://mozilla.jp/firefox/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/2218-mozilla-firefox
説明 MozillaプロジェクトによるWebブラウザ。

スポンサーリンク