Firefox 72に適合型のスクロールバーが実装

Firefox adaptive scrollbar color

Mozillaプロジェクトが現在開発中のFirefox 72 Nightlyビルドに、Webサイトのテーマ合わせて動的に色が変わる、適合型のスクロールバーが実装されていることがわかりました(gHacks)。

現在ソフトウェアの世界ではダークモードが流行していて、さまざまなオペレーティングシステムやブラウザにダークモードのサポートが追加されています。

実際、Firefoxでも「メニュー」の「カスタマイズ」からUIのダークテーマを有効にすることが可能ですが、それは完全ではなくスクロールバーの色までは暗い色で表示されていませんでした。

Firefox 72ではこれが変更され、Webページの背景色に基づいてスクロールバーの色が調整されるようになったとのことです。例えばユーザーがダークテーマを設定できるDuckDuckGoを表示すると、スクロールバー領域まで暗いテーマで描画されていることが分かります。

ただし問題が存在しないわけではなく、Bugzillaの議論によると、スクロール可能なコンテナの子要素に暗い背景が設定されている場合など、サイト側が正しい方法でダークテーマを実装していない場合はうまく動作しない場合があるようです。

Firefox 72安定版は、2020年1月7日にリリースされる予定です。

スポンサーリンク