Firefox 74で拡張機能のサイドローディングが廃止

S 20191104 94219

Mozillaは10月31日(現地時間)、「Upcoming changes to extension sideloading」と題したブログ記事を公開し、Firefox 74で拡張機能のサイドローディングが廃止となることを発表しました(gHacks)。

現在Firefoxは拡張機能のインストール方法として以下の方法をサポートしています。

  • 公式アドオンサイトMozilla AMOからのインストール
  • アドオンマネージャーの「ファイルからアドオンをインストール」を使用
  • アドオンファイルを拡張機能フォルダに配置して使用

今回の変更は3番目のインストール方法が廃止されるというもので、AMOを利用したくないアドオン開発者は今後も自分が所有するWebサイトを利用するなどして独自の拡張を提供可能な模様。

Mozillaはサイドローディング機能の廃止の理由として、ユーザーが直接インストールした覚えがない拡張が配置可能でマルウェアなどから悪用されやすい事や、アドオンマネージャーから削除できないことなどをあげています。

今後は以下のスケジュールでサイドローディング機能が廃止されます。

  • Firefox 73(2020年2月11日): サイドローディング拡張機能がユーザーのプロファイルに通常の拡張機能としてコピーされる
  • Firefox 74(2020年3月10日): サイドローディングのサポート廃止

サイドローディングを利用して拡張機能を配布したり利用したりしている開発者の方は終了にそなえ準備しておいた方がよさそうです。

スポンサーリンク